タグ:基本

Beauty  Watchingさん( 美容全般のキュレーションサイト )よりリクエストをいただき、

" ヨガの基本のポーズ (立ちポーズ編) "をまとめてみましたー。

ポーズの説明は、

文章だと少しややこしくなってしまうので、

実際に動画を見て一緒にやってみていただくのが、

1番良い方法かなと思います。

( お時間のある時に Let's try ♪ )

————————————————

① 戦士のポーズ1&2 


足は大きめ( 1m〜1.2m )に開き、

しっかりとマットを踏みしめグラウディング。

 両手をあげ、骨盤をマット正面に向ける → 戦士のポーズ1

 両腕を肩の高さで床と平行に伸ばす。骨盤は横に向ける → 戦士のポーズ2

下半身強化のポーズ。


エネルギーを身体中に広げるようなつもりで行いましょう。

————————————————

② 三角のポーズ

足幅を1mくらいに開き、

骨盤は、マット横向き方向に開きます。

両腕を肩の高さにし、

片方の手をスネのあたり、

もう片方の腕は空へ向かって伸ばし、

カラダ全体が " 三角 " シェイプを描くようにポーズをとります。

骨盤の矯正・内臓機能の調整に効果的。

 

胸を開き、肩が詰まらないように。
 
————————————————

③ Eagleのポーズ

両足を揃えてたち、ヒザを曲げる。

右足を左足に絡ませる。

( ヒザどうしは押し合いっこ )

右腕を下にし、ヒジどうしを絡ませる。

( ヒジどうしは押し合いっこ )

バランス力を高めるポーズですが、

最初、バランスが難しい時は、

腕 or 足 だけ行ってみましょう。

関節に働きかけ、全身のリンパの流れを改善、

血流をうながし足のむくみにも効果的。


手の組み方がややこしくて分かりにくい時は

こちらの解説動画をごらんください。


肩こり解消にも効果的。
 
————————————————

④ ダウンドッグ

フロー( = ビンヤサ )で動くタイプのヨガクラスで、

もっとも行われる重要なポーズ。

まず4つんばい( テーブルポジション )から、

つま先をマットに突き立てて、

そのままお尻を持ち上げて背中を伸ばします。

言葉で言うと簡単なのですが、

ハムストリングスの硬さが原因で、

肩に体重を乗せてしまったり、

背中を丸めてしまったり、

ヨガに慣れていないかたにとっては、

最初どうやっていいか分からないポーズの1つ。

背中を伸ばすには、ヒザを曲げて、お尻をぐーっと空へ

引き伸ばし続けようとするのがコツです。

背骨のゆがみ改善・腕、足の強化・肩こり解消


背中が伸びて、美姿勢に。

————————————————

さあ、いかがでしたでしょうか。

やっぱりポーズの説明は、

文章だと少し長くなってしまいますね。→ クラス予約

(
中目黒 : 土曜 17:30〜、日曜 17:00〜 )

次回の " ヨガ簡単ポーズまとめ " では

座って行うポーズをご紹介しますね。

( 長座前屈合せき前屈など )

チャンネルの登録はこちらから☆ 


+。:.゚Thank you for reading ❤︎  +。:.゚

 
Instagram

.゚:。+ みなさんへ.゚:。+
東京ミッドタウンMID PARK YOGAへ行ったおみやげ動画です❤︎
05
屋外でのyogaイベントは、無料で、入会の心配などもなく、
yogaに興味のある方どなたでも気軽にyogaを体験できるところがすごく良いですよね (´◡`)

わたしもYoutubeチャンネルで同じことをできたらいいなーと思い、
動画を撮りました *\(^^)/*
ヨガの経験が全くない方でも、比較的 取り組みやすい 基本的なポーズ種類 をご紹介しています。見ていただいて "yoga 面白そう"って思ってもらえたら嬉しいです。


↑このページのトップヘ