タグ:クリスマスヨガ

「 熊本クリスマスヨガ 」の計画を発表してから2週間が経ち、
今までにYoutubeのヨガ動画を見てくださっていたという2名の女性から
ご連絡をいただきました!

 広安西小学校に避難していた、ヨガに参加したい!」( Rさん )

「 県外だけど、手伝いに行きます!」( Mさん )

という心強いお二人からのメッセージ。

お子さんがいらっしゃるMさんは、
地震後、眠りが浅くなったこと、
ご自身の心の怯える気持ちについて、
そして、お子さんの心のケアについても考えられていることなど
メールでお伝えくださりました。

また、熊本県でのヨガの開催をすごく喜んでくれたTさんは、

「 大人も心が疲れている。ヨガのようなものが必要だと思う。
とおっしゃっていました。

そして、広安西小学校の井手文雄校長先生の存在。

わたしは、熊本県に知っている人がいません。
でも、こんなにたくさんのかたが、
「 ヨガで心を癒す 」と言い出した
どこの誰とも知らないわたしに耳を傾け、力を貸してくださっています。

【 重要なこと 】

今回、重要なことは、

・心のバランスをとるとはどういうことか。
・ポーズと呼吸をすることが、みなさんの心や脳にどういう影響を及ぼすのか。

ということを参加してくださる方へお伝えすることです。

ヨガがなぜ良いかをお伝えすることで、
今後のみなさんの生活の中でもヨガを始めたり、
続けてもらえるきっかけになればと思うのです。

------------------

上のような内容を子どもに伝えるのは少し難しいため、
子どものヨガの時間と、大人のヨガの時間を分けることにいたしました。

------------------

12月23日(祝・金)
● 9am - 10am クリスマスヨガ / 大人の部
● 10:30am - 11:15am 親子クリスマスヨガ 
● 残りの時間 : プチクリスマス会

------------------

そして熊本クリスマスヨガを応援してくださる
みなさまに 感謝しています。
わたしが当初予想していた考えは大変あまく、直接のレッスンを受けてくださっている皆さんに頼りっぱなしです。( 福岡から一度だけ来てくださったHさんも! )
頭が上がりません。

わたしがこれから目指す道は、
熊本県へ行き、ヨガの知恵をお伝えしてくる。です。

-----------------------
( 最後に )
みなさんチンムドラの意味はご存知でしょうか。



小さな自分 (人差し指)・大きな宇宙 (親指)
2本をつないで輪っかにすると、チンムドラ = 智慧の印

残り3本の指は 
中指 : プライド、薬指 : 欲望、小指 : 無知

チンムドラは、小さな自分を大きな宇宙 ( 神聖なパワー )と結びつけて、
プライドや欲望、無知から切り離すことを意味します。

これを学ぶためにヨガをしているんだよな、と思います。

------------------------


復幸 | ふっこう

こちらは、昨日のブログでもご紹介させていただきました

広安西小学校の学校長、井手文雄先生が

夏休み明けの始業式に、子どもたちのために用意された言葉です。

24

井手校長先生は、お話の中で、

「 壊れた建物をなおす作業は、大人の仕事、

 幸せを取り戻したり、幸せを大きく広げていくことは、

 きみたち子どもにもできる大事な役割 」

とお話されていました。

 井手先生のお話 → こちら / 「 短い夏休み 」日テレニュース 2016年8月22日

------------------------

子供は、存在するだけで周りを幸せにする存在。

それに気づかせてあげるのは大人の役割。

04

「 人はどうすれば幸せに生きることができるのか 」

を追求したアドラー心理学( オーストリア1870〜1937 )では、

ほめてもしかってもいけない、存在そのものを評価する

という概念があります。

お手伝いをしたから ( doing | 行動 ) 良い子なのではなく、

学級委員だから ( having | 地位 ) 良い子なのではなく、

どんな時でも その子の存在そのもの( being | 存在 )を受け入れる。


子どもっていうのは、

きっと、親や先生となると、大変だろうと思うけど、

駅や街で、ふと通りすがりに見かけるとき、

やんちゃにはしゃいでる姿は、こちらの心を癒してくれます。

--------------------------

復 幸 ヨ ガ |ふっこうヨガ 」

わたしはその日会える子どもたちが笑顔になるヨガで、

ふっこうのお手伝いをしよう! 

熊本県クリスマス復幸ヨガ

広安西小学校の児童のみなさんがヨガに遊びに来てくれますように。

09

YOGA for ALL





↑このページのトップヘ