ヨガ経験のないかたも、おうちでヨガを始めることができる「 HOME YOGA video

WARM UPBASICCONDITIONINGの3カテゴリー
全部で6本のタイトルに分かれています。

CONDITIONING1pose②は、
「 座って行う前屈ポーズ 」です

腰から背骨を伸ばすことで、
「 姿勢の改善・見た目の身長を高くする 」といった見た目の効果が期待されますが、
このポーズには、もっと大事な効果があります


PASCHIMOTTANASANA

パスチモッターナーサナ
Paschima = back  うしろ 
Uttana  = stretching 伸ばす 
Asana = pose ポーズ


Seated Forward Bend Pose
長座前屈のポーズ 

長座前屈のポーズは、
カラダのうしろ " 背面 " を伸ばすポーズ

「 姿勢をよくする 」・「 身長を伸ばす 」といった見た目のこと以上に大事にしたいのが、「
神経を落ちつかせる 」という効果

特にクラスの後半など、
カラダがあたたまってきた頃に行うと、しっかりと
ハムストリングス背中
"
カラダの背面 "を伸ばすことができ、リラックス効果を感じられます

homeyoga_pose30_9_paschimottanasana3

Steps for Seated Forward Bend Pose

① ヒザを曲げ、足先を持つ
 2本の指で足の親指をくるむようにして持つ

 背中が丸まらないとことまで、お尻をうしろへ歩かせる

③ 背骨を伸ばし ( 吸 ) 

④ お腹とモモを近づける ( 吐 ) 
 この時、できるだけ背中は伸ばした状態をキープ

⑤ ( ヒザが完全に伸びきったら )
 両手を足の裏へ  指を絡ませてつなぐ


Benefits of Seated Forward Bend Pose

神経を落ちつかせ、ストレスを軽減

腹部の余分な脂肪を減らす

③ イライラや不安の解消

④ 背骨を伸ばし、柔軟にする
   姿勢の改善・見た目の身長を伸ばす助けに

便秘消化不良の改善
   腹部・骨盤内器官をととのえる


Tips 

× 前に倒そうとして、背中を丸めてしまう
→ 背骨はまっすぐのまま、モモの付け根からカラダを前に倒す

● 吐きながら、ゆっくりとお腹とモモを近づける
ハムストリングス、腰、背中の伸びを感じます

長座で座りにくい時
→ お尻の下にブロックや重ねたブランケットなど、
高さのあるものを置いて座りやすくする

13



ヨガは続けることが大事
最初はヒザが曲がっていても、焦らず続けてみましょう。



〈  補足 | プールヴォッターナーサナ 〉

 32

「 長座前屈 」のあとに行うと良いポーズ
 " カラダの前側 " を伸ばすポーズでちょっと強度が高め





「 長座前屈のポーズ 」はCONDITIONING1WARM UP1
「 プールヴォッターナーサナ」はWARM UP1に収録されています
videos  
→   

class
→