ヨガ経験のないかたも、おうちでヨガを始めることができる
「 HOME YOGA video 」

90分間のヨガ動画で行っているポーズを1つずつご紹介しています。  

pose②は、おなかをねじるポーズ ( ベリーツイスト )
おなかの調子を整えます。


JATHARA PARIVRTTANASANA  

ジャタラ パリヴァルッターナーサナ
Jathara = stomach おなか  Parivrtta = revolved ねじる
Belly Twist Pose / Belly = おなか Twist = ねじる


ジャタラパリヴァルッターナーサナは、
ジャタラ = おなか、パリブルッタ = ねじる
という意味で、
「 おなかをネジるポーズ 」

軽いおなかのマッサージと、背骨・腰のストレッチが行えて
初心者でもできる気持ちのよいポーズです。


48


Steps for Belly Twist 

① マットの上で仰向け・ヒザを曲げて足の裏を床に

② 右足を左足に絡ませる
ヒザとヒザの間になるべくスペースを作らない
 ( イスの上で足を絡ませるように )
足の筋肉量などによっては、絡ませにくい場合も


③ お尻を数センチほど中心から右へずらす

④ 両ヒザを左へパタンと倒す
なるべく胸から遠ざけないように

⑤ 左手をヒザに添え、右手を真横 ( 肩のライン )に伸ばす
右手のひらは床へ向ける

⑥ 視線は右手の指先へ

⑦ 深く呼吸
右の肩が床から浮かないように気をつける



Benefits of Belly Twist 

のストレッチ

背骨を伸ばし調整する

リラックス効果

④ 腰痛の改善・予防
   (
椎間板ヘルニアの改善 )

⑤ 腸内環境の改善、消化機能を高める
   ( ※ 食後はねじりすぎに注意 )
朝など、腸が空っぽの状態で行うと効果的


Tips 

ポーズがとれたら、深ーく呼吸
吐く息のたびに、
内臓マッサージするような感覚です

右の肩が浮きやすい時は、
ヒザ( 左へ倒している )が浮いてもいいので、右の肩を床へつけるようにしましょう

そうすると床がヒザが浮きますが、
そのときはヒザの下に
ブランケットのようなものを重ねて入れると
負担が軽減されます


ヨガの経験がないかた、
どなたにも行えて、
リラックス効果の高いポーズです

26



ポーズを動画でおこなう
videos  
→   

class 
→