New YorkのDharma Yoga Centerのようすです
IMG_3557
1番前でポーズをとっているのが、Dharma Yoga(ダルマヨガ)を作った Dharma Mittra(ダルマミットラ)先生で、写真から背中がとっても柔らかいのが分かります。
 アンジャネーヤーサナポーズ)

ヨガのポーズは、立位(バランス系)・逆転(Handstand系) ・前屈後屈側屈ねじり仰向けうつ伏せと8つ程度に分類でき、それぞれを時間や順番などバランスよく組み合わせて60分、75分、90分のクラスにするのですが、
恐怖心の克服が難しい 逆転と、背中の硬い人にとってとても辛い後屈の2つは、その配分を少なめにするヨガの教室や先生が多い傾向があります
その逆転と後屈の割合を多めにし、ひたすら練習するのが ダルマヨガ
 IMG_3628
そんなダルマヨガに集まる人は、後屈で 背中が"辛い"と感じることも、逆転(Handstandなど)がなかなかできるようにならない時に感じる "難しさ" も焦らずに、時間をかけて楽しんでいて、みなさん 本当にヨガが上手。
59
ダルマはクラス中 プロジェクターを使い
"次のポーズはこれ…(ポーズを行う)、次はこれ…(ポーズを行う)、…(その繰り返し)…"と驚くほどに特になにも教えてくれないのですが、ダルマの周りには、そんな ヨガが大好きで温かい人たちが集まり、Dharma Yoga is home. " とみんなが言うように、yogaで繋がった大きな家族のような雰囲気のヨガスタジオでした
IMG_3614
90分のクラス、最後の20分近くはシャバーサナと瞑想の時間。
その時間になると静かに退出する人の姿もチラホラいましたが、そんな自由さが逆に良いのか、とても穏やかで神聖なシャバーサナタイムでした。
IMG_3581
+。:.゚+。:.゚+。:.゚+。:.゚+。:.゚+。:.゚+。:.゚+。:.゚
ダルマヨガのもう一つの 大きな特徴で、ウィールという輪っかを使ってポーズをとる"Wheel Class"といのがあります。
IMG_5171
Weelを使ったポーズのバリエーション、およそ100種類
IMG_5161
Weelを使ってポーズをとる女性、すごすぎるー
05
みんなクラスの前にはマットの近くにWheelをおいて準備。
IMG_4303
スタジオ前のスペース +。:.゚
IMG_3621

 
+。:.゚+。:.゚+。:.゚+。:.゚+。:.゚+。:.゚+。:.゚+。:.゚   
   
 
61 West 23rd Street, 6th Floor New York, NY 10010
 Dharma Yoga Center New York 
 212- 889- 8160
 23rd street Station[ NR, 1 ] 

New YorkのDharma Yogaは、日本ではBorn To Yogダーマヨガで受けることができます
 (後半ご紹介したWheelは今の所Yogでは使われていないと思いますのでご注意ください。)
 
 
+。:.゚+。:.゚+。:.゚+。:.゚+。:.゚+。:.゚+。:.゚+。:.゚   
 

#yogaforeveryone #yogaanywhere #newyorkstyleyoga #mikamikayoga #men'syoga

 
Instagram